ムビ太郎の部屋

ムビ太郎の部屋は5chやTwitter等で、洋画・邦画をはじめ世界のTVドラマ、アニメ等※全ての映像についての情報をまとめています。新しい映像だけではなく古い映像も掘り起こして情報発信していきますので、意見交換などよろしくお願い致します。※AV等は除きます。

    2018年02月



    (出典 arasuzitaizen.com)


    邦画情報まとめ!

    1 (^ェ^) ★ :2018/02/24(土) 09:50:54.64 ID:CAP_USER9.net

    https://mantan-web.jp/article/20180223dog00m200059000c.html

     「沈黙の艦隊」などで知られるかわぐちかいじさんのマンガ「空母いぶき」が実写映画化され、2019年に公開されることが24日、明らかになった。同日発売の連載誌「ビッグコミック」(小学館)5号で発表された。監督や主演などは3月10日発売の同誌6号で発表される。

     「空母いぶき」は、かわぐちさん作、惠谷治さん監修のマンガ。20XX年に尖閣諸島で海上自衛隊と中国海軍が衝突し、日本政府は海上自衛隊のいぶきを投入する……というストーリー。

     14年12月に同誌で連載がスタートした。コミックスは8巻まで発売されており、最新9巻が3月30日に発売される。


    【【2019公開】『空母いぶき』が実写映画化!監督や主演などはビッグコミック6号で発表!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    スリラー洋画情報まとめ!

    1 湛然 ★ :2018/02/23(金) 05:22:28.61 ID:CAP_USER9.net

    2018年2月22日 16:30

    エドワード・ノートン監督の新作スリラーにブルース・ウィリス、アレック・ボールドウィン

    [映画.com ニュース] エドワード・ノートンが監督・脚本・主演する新作スリラー「マザーレス・ブルックリン(原題)」に、ブルース・ウィリス、アレック・ボールドウィン、ググ・バサ=ローが出演することがわかった。

    米Deadlineによれば、本作は、作家ジョナサン・レセム著の同名小説をもとに映画化する企画。原作は1950年代のニューヨークを舞台に、トゥレット障害を抱える孤独な探偵ライオネル・エスログが、ボスであり唯一の友人だったフランク・ミナを殺した犯人を探す物語。映画では、ライオネル役をノートンが、フランク役をウィリスが演じる。

    ほかに、レスリー・マン、ウィレム・デフォーが共演。「マザーレス・ブルックリン」は、現在ニューヨークで撮影が進行している。



    (出典 eiga.k-img.com)

    http://eiga.com/news/20180222/15/


    【【スリラー映画】『マザーレス・ブルックリン』エドワード・ノートン監督の新作!】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)


    邦画情報まとめ!

    1 みつを ★ :2018/02/22(木) 06:51:50.74 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180222/k10011338171000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

    2月22日 4時45分
    広島県出身の映画監督、大林宣彦さんは、NHKのインタビューで、原爆が投下されるまでの日本の戦争をテーマにした映画を自身として初めて制作すると明らかにしました。大林監督は「戦争がひと事ではない今の時代にこそ、映画で平和をたぐり寄せたい」と話しています。

    広島県尾道市出身の大林宣彦監督は、「時をかける少女」など、故郷の尾道を舞台にした作品などで人気を集め、これまで監督を務めた映画は40本以上に上ります。

    80歳の大林監督は、がんと闘いながら精力的に作品づくりを続け、去年12月には、太平洋戦争前夜の若者たちの青春を描いた作品、「花筐/HANAGATAMI」を発表しました。

    大林さんは20日、NHKのインタビューに応じ、次の作品では、自身として初めて、広島に原爆が投下されるまでの日本の戦争をテーマにすると明らかにしました。脚本はほぼ完成し、早ければことし5月から撮影を始めたいとしていて、作品の中では、広島を慰問に訪れ原爆の犠牲となった「桜隊」と呼ばれる劇団員などを描く予定だということです。

    大林監督は「戦争がひと事ではなく、みんなが肌で感じる時代になってしまった。戦争体験者である自分は、こうした映画を作るために80まで生かされたのだと思う。映画で平和をたぐり寄せたい」と話しています。


    【【闘病中】大林宣彦監督(80) 原爆投下までの日本の戦争をテーマにした映画制作することを表明!】の続きを読む



    (出典 scdn.nflximg.net)


    ドキュメンタリー映画情報まとめ!

    101 名無シネマさん(山形県)

    『村に住む人々』
    震災後、生まれ育った村に戻って、カメラを回す監督。
    瓦礫になってしまった故郷を撮り、地元の友人たちにインタビューをするが・・・・。
    もっとも印象的なのは、消防団の活動で、遺体捜索をしている友人に
    インタビューをする場面。
    遺体捜索は悲惨なもののため、友人の言葉は重い。
    東京で震災を経験した監督は、地元と自分の「距離」を縮めるためか、アレコレ
    地元だからこその体験を聞き出そうとする。
    しかし、被災したものと被災しなかったものの壁は厚い。
    言葉が少ない友人に、インタビューする監督の声は動揺し、脅え、緊張をそらすためか
    笑い声を作る。言葉を重ねれば重ねるほど、被災したものと被災しなかったものとの距離が
    ハッキリしてしまう矛盾。被災地でカメラを回しても、映るのは被災地ではなく、カメラの
    後ろにいる監督の動揺する心であった。
    両親を登場させたのは、対称的に変わらず落ち着いている様子を見せるためか。


    【ドキュメンタリー映画情報!part2】の続きを読む



    (出典 img01.hamazo.tv)


    映画評価情報まとめ!

    701 名無シネマさん :2018/02/04(日) 12:32:28.56 ID:dfthDF4j.net

    キングオブエジプト

    ★★★★

    壮大なファンタジーでいい味出てた
    最後は牙狼かと思ったw

    ダニー・ボイルならトランスも好き


    【映画★★★★★評価特集★8】の続きを読む

    このページのトップヘ