(出典 medias.unifrance.org)


ラブロマンス洋画情報まとめ!

1 エンゾ

青から碧、そして碧へ―

海中深く太陽の光も届かなく、底も見えない空間
そこにあるただ深い青<グラン・ブルー>に魅せられた男
そして男を愛してしまったひとりの女

どうぞ語ってください。





2 無名画座@リバイバル上映中

監督/原案
リュック・ベッソン
制作
パトリス・ルドー
主演
ロザンナ・アークエット
ジャン・マルク・バール
ジャン・レノ
撮影
カルロ・バリーニ
音楽
エリック・セラ
制作顧問
ジャック・マイヨール

リュック・ベッソンの名が界に知られるきっかけになった作品です


3 無名画座@リバイバル上映中

大好きですよ。映像も、役者達も、音楽も。
エンディングの唄の歌詞が妙にこの映画の世界観とマッチしていて好き。

チョット嫌なのは、またもやカリカチュアライズ化されてる日本人選手団。(笑えるけど泣ける)

フランス語バージョンではロザンナAは本当にフランス語を話してるんですか?

よく話題になったのは、「彼は*じゃうのか?」だったけど、あれはやはり海へ還ったとしか言えない感じですよね。


4 無名画座@リバイバル上映中

>>3
日本チームのシーンはなんともw
でも過呼吸しちゃう人は監督の友人だそうですよ

ロザンナさんフランス語は吹き替えだと思うよ
何気にアメリカのシーンでは英語なのが不思議だな。
ラストは、「*だ」って言葉は合わないですよ
やはり俺も「還った」んだと思います。


6 無名画座@リバイバル上映中

>>4 吹き替えですか…?声が妙に彼女の声ですよね?
確かな記憶では無いんだけど、あの女優さんはフランス語が話せるとか昔どこかで読んだような…。
元々、英語で撮った映画ですよね?だから、後でフランス語を吹き替え(全員、もちろん男性は俳優自身が)なのかな?

以前に全編フランス語を見たことがあって、あのカンドーの「Go and see my love」がフレンチだったので、ちょっと違和感がありました。

>>5 確かにパスタ食べたくなる!Jマイヨールは日本に住んで泳ぐのを覚えたんですよね?千葉の鴨川だっけかな?
惜しい人が亡くなりましたよね。…で、理由はなんだったのだろう? 

久しぶりに観たくなってきたー


5 無名画座@リバイバル上映中

おぉ 建てたんだね 話の流れ方、テンポがイイねこの映画は… 
俺、単純だからこの映画観ると必ずスパゲティ食べたくなるんだよね
前にジャック マイヨールに会った事あるなぁ
彼が亡くなる1年くらい前だね
日本からNYそしてマイアミに逝く飛行機でずっと一緒だった 
お茶目な感じの人だったけど、なんだか少し悲しげな感じにも見えた…


9 無名画座@リバイバル上映中

>>5
もう*じゃったんですよね…

>>6
あれ?声同じでした?あまりフランス語で見た事ないので
全編英語で撮られてますよ。少年時代のところは
英語で吹き替えられてるように見えますけど。


12 無名画座@リバイバル上映中

>>英語バージョンが普通なのだと思う。で、少年時代はフレンチ話してますよね。
だけど、そのフランス語バージョンの声がホントにロザンナの地声に似てたもので…

>>10 で、その理由は?虚無感からだっけ?忘れた。。

>>11 でも、ニキータも結構ヨカッタけどなー。アクション物はあんまりかなー。 


14 無名画座@リバイバル上映中

>>12
ヨガを初めとした東洋思想にのめり込んでいたが
自身が持つ素潜りの世界記録を破られてからは
世捨て人のようになっていた。


13 無名画座@リバイバル上映中

アルティメット・エディション再販希望。


17 無名画座@リバイバル上映中

>>13
確かにまた発売してほしいな~、持ってるけど。
初めはどこに行っても売れ残ってたのに
今では中古屋でもあまり見ないのは嬉しい事かな

でもこの映画のメイキングみたいなの凄い少ない気がする
特典満載で出してほしいな


21 無名画座@リバイバル上映中

スレ待ってたよ。語りたい映画だな。
オレは秋に観るよ。それも毎年、恒例のようにね。
彼らに遭いに行くというのが正しいかな。

そうだ。ジャックは*ために海に潜って行ったのではない。居るべき場所に還って行ったのだ。
最後にこの地上で最も信頼できる人間に綱を託して・・

彼が愛したのは人間の女ではなく、ただ碧く深い広大な海と、イルカだったのだ。







27 無名画座@リバイバル上映中

知ってる人、誰か教えて。

昨日久しぶりに映画見た。いやあ良かった。
海外で買ったものなので字幕がついてないんだけど、確かペルーで会った時にジャックが「イルカに似てるね」って大昔に日本語字幕であった気が。
でも、オリジナル英語だとそんな台詞ないんだよね。何であんな訳をつけたんだろう?意訳にしたって…???

あと、フランス語吹き替えバージョンでのジョアンナの吹き替えは誰がしているのか名前が最後に出てきてる?


33 無名画座@リバイバル上映中

>>27
仏語の吹替えは本人だよ。
あの頃ベッソンは演技指導を仏語でやってた。


30 無名画座@リバイバル上映中

ジャックの事がイルカに似てるって言ってた希ガス


31 無名画座@リバイバル上映中

>>30
それはまた違うような…


32 無名画座@リバイバル上映中

>>30 ウケたw 
一瞬「そうかぁ?」と頭に顔を思い浮かべてしまった…


35 無名画座@リバイバル上映中

DVDのフランス語明らかに遅いよね?(OPで歴然)


36 無名画座@リバイバル上映中

>>35 「遅い」ってジョアンナの台詞がフレンチ吹き替えだとたどたどしいって事?


37 無名画座@リバイバル上映中

>>36
いや、ジョアンナがとかじゃなく
スロモがかってるように聞こえる。
比べるまでもなく
聴きまくったオープニングの曲を聞くだけですぐわかる!


38 無名画座@リバイバル上映中:

あの海辺のレストランってどこなの?
いつかはあの席でシーフードパスタを食べてみたい!

昔映画がはやっていた頃、テレビで紹介していたような気がするんだけど。


40 無名画座@リバイバル上映中

>>38 タオルミナにある「カーポタオルミーナCAPO TAORMINA」というレストラン。

そっれにしても、このスレ伸びないねー。もうちょっと栄えるかと思ったんだけどサ…


42 無名画座@リバイバル上映中

>>40
この手のスレは伸びないよw 大好きだけどさ
『バグダッドカフェ』や『スモーク』って映画なんかも大好きだけど全く伸びない*ww

深~~~く潜って、たまに浮いて… また深~~~~~~く潜る… この映画と一緒ww


39 無名画座@リバイバル上映中

「紅の豚」見てたらこの映画思い出した

なんか似てるところあるよな


43 無名画座@リバイバル上映中

>>39
宮崎駿は「グレート・ブルー」を褒めてた。深夜にTVで少し観ただけらしいが。
宮崎が「豚」で引用した作品があるとすれば、むしろ「冒険者たち」あたりだろう。


45 無名画座@リバイバル上映中

劇場公開当時は宣伝に主演3人と監督がEXテレビの今野雄二のコーナーとかに出てたっけ。
で、いざ公開されると一週間で打ち切りだったw今じゃウソみたいな話だけど。


47 無名画座@リバイバル上映中

>>45 それ、凄い。見たかった…。と言ってもその頃は若過ぎで映画自体知らなかったけど。


50 無名画座@リバイバル上映中

こんなスレがあったんですね。
LDとアルティメット持ってるほどファンです。

久しぶりに見ました。
自分が若かりし頃見たときは恋愛物語として見ていて、「ジャック、もっとジョアンナにやさしくしてやれよ~」なんて思っていました。
今見ると、これはジャックの心の物語に見えて、「ジョアンナ、ちょっと鬱陶しい時があるなぁ」と思いました。最後はジョアンナもジャックの心をわかってくれて良かった…のかどうか…
個人的な感想です。

何度見てもいいですね、この映画。


51 無名画座@リバイバル上映中

>>50
若い頃観たときはあっけなかったが、今見ると最後は泣ける。
ジョアンナもジャックの心を理解し、綱を引いた。
ジャックは満ち足りた自分の居るべき場所に還って行った。

アドリア海のあの碧く静かな海を見に行きたい。


52 無名画座@リバイバル上映中

このスレ伸びてないねw
良い映画だと思うんだけど。

この映画は、「男と女」がテーマなんじゃないかな。
すごく男性的な視点の映画だよね。ベッソンって、すごく繊細な映像撮るけど
よく観ると結構無骨な、精力的な感性が軸になってる事が多くない?
「ニキータ」も「レオン」も、古いとこだと「最後の戦い」なんかも。

イルカみたいに無邪気な男達を、女性(と言うか母性)は最後には解放せざるを得ない。
そう観るとエンゾのマンマの存在も意味深な気が・・・。
考えすぎかな。

俺個人の感想ですので。
気に障った人いたら御容赦を。


53 無名画座@リバイバル上映中

>>52
男性的視点で人生哲学というか美学みたいなもんが描かれている、てのは完全同意
ただ、テーマはあくまでジャックという人物というのが個人的感想

ジャックを題材に男女愛を描くんじゃなく、男女だけじゃない親愛を題材にジャックを描いてる
普通の人の営み以上の物に魅了されて生きていく人間の純粋さとか悲哀とか
観てて周囲の人物と交流を持って、情は交わしても、絶対的な理解は得られてない様に感じた
他者に寄って立たない、他者の為に自己を変える事が出来ない人間だし
唯一、エンゾだけは劣等感や功名欲もあるけどジャックの本質に近づいて共有し得たが…

泣く映画じゃないけど、作品の虚しさを伴う透明感はもの凄いと思う
この頃のベッソンは輝いていたなぁ


60 無名画座@リバイバル上映中

真冬浮上あげ

これは本当に何回見ても素晴らしい映画だ
この映画は私の人生を大きく変えてしまった

真夏の夜の海でしか味えない、あの独特の空気感がよく出ていて、この時期に見ると余計夏が恋しく感じる。

ところであんまり話に出ないが、ジャックを演じたジャンマルクバールは今何をしているのだろう。映画監督をやっているのは知ってるが…


66 無名画座@リバイバル上映中

>>60
確かに夏の静かな海が恋しくなる。

最近サントラ買った。


72 無名画座@リバイバル上映中

しまいこんでたDVD引っ張り出して何年かぶりに観たけど……
甘い。甘すぎる。とても通しでは観られない。
やっぱサントラ聴いて「あのシーン良かったなー」とか言って
浸ってるだけの方がいい。


77 無名画座@リバイバル上映中

>>72
日本初公開版の「グレート・ブルー」バージョンは、ある意味ほどよく編集されてたと思う。

長尺版になって、どんなシーンが増えたのかと思ったら、
女絡みのヌルったい甘ったるいシーンばっか。
ベッソンらしいっちゃらしいんだけどw

たしか、この映画の長尺版が、長尺版ブームの走りになってたような気がするけど、
長くすればいいってもんじゃねえな~と思ったよ。


78 無名画座@リバイバル上映中

>>77
そう思ったから「最終2時間バージョン」1998 作ったんでしょ。

初公開版とどう違うのか比べたいが、DVD出てないのか?


81 無名画座@リバイバル上映中

ベッソンって、ニキータやフィフスエレメントとか自分の映画の女優に次々手を出すイメージだけど、
この女優もやられちゃったのかな。


84 無名画座@リバイバル上映中

>>81
アークェットを起用した第一の理由は
英語とフランス語のほぼ完璧なバイリンガルだったこと


86 無名画座@リバイバル上映中

>>84
でも、フランス語版は別人の吹き替えだよね?


97 無名画座@リバイバル上映中

>>86
そーゆー意味じゃなくて、撮影中に監督の指示(当然フラ語)を
理解できるかどうかってこと


99 無名画座@リバイバル上映中

>>97
「そーゆー意味」じゃないのはわかってるよ。
完璧なバイリンガルならフランス語版の吹き替えも自分でやれば良かったのに、
なんでやんなかったのかな?って思っただけ。

契約とかスケジュールの問題かね。


100 無名画座@リバイバル上映中

>>99
ベッソンは英語版しか手を下してない
フラ語版はゴーモンが勝手に制作した


88 無名画座@リバイバル上映中

この映画、「秘密兵器リンペット」のパクリ ?
 とくにラスト、海底へ・・・の感動シーンはそっくり


92 無名画座@リバイバル上映中

>>88
・・っていうか、劇中、潜水夫達がみてるテレビで
流れてるのが「秘密兵器リンペット」の一場面
この監督、相当意識してるはず


98 無名画座@リバイバル上映中

>>92
「リンペット」はB級作品、でも「グラン・・」の隠された部分が
はっきり出てくる。「グラン・・」が倍楽しめるよ !


91 無名画座@リバイバル上映中

ジャック役のジャン・マルク・バールの他作品を調べたら
ダンサーインザダークに出てた。持ってるんだけど全然気がつかなかった、と
思って見直したら嫌味な工場の主任みたいな役柄だった・・・
まあ、12歳分老けてるにしては面影はあった、ハゲてたけど orz


93 無名画座@リバイバル上映中

>>91
ジャン・マルク・バールは、この映画のヒットの後、
ジャン・レノみたく上手く立ち回れなかったんだよな。

「グラン・ブルー、グラン・ブルーっていい加減にしてくれ!他に聞くことないのか?!」
ってインタビュアーに毒づいたとか、当時の雑誌で読んだ。

グラン・ブルー人気にあやかったジャン・レノの日本での稼ぎっぷりは鼻白むほどだったよな。
まぁ、勢いに乗ってハリウッド進出も果たしたけどね。


95 無名画座@リバイバル上映中

>>91
同じトリアー監督の「ヨーロッパ」では主役

ラストはジャック役を踏まえると笑えるよ


96 無名画座@リバイバル上映中

>>95
へえ、じゃあトリアー監督はジャンを俳優として
買ってたのかな。ヨーロッパ探してみる、サンクス