邦画情報まとめ!

1 muffin ★ :2018/01/16(火) 11:51:07.54 ID:CAP_USER9.net

https://natalie.mu/eiga/news/264909
2018年1月15日 12:30

黒澤明の監督作全30本を網羅したDVDマガジン「黒澤明DVDコレクション」が創刊。明日1月16日より隔週火曜日に刊行される。

DVDには「羅生門」「生きる」「七人の侍」「乱」といった監督作を毎号1作品ずつ収録。マガジンでは作品解説や世界各国で制作されたポスター、チラシを収めたシネマギャラリー、黒澤の生涯を振り返るバイオグラフィーのほか、各界で活躍する著名人が黒澤に対する思いや自身への影響を語るインタビューを読むことができる。

購入者特典には、18作品の復刻パンフレットが用意された。創刊号から第3号までは収録作品のパンフレットが付属し、第30号までの応募券をすべて集めると残り15作品のパンフレットが応募者全員にプレゼントされる。

1961年公開作「用心棒」を収めた創刊号は990円、2号目以降は各1790円で販売。全国の書店、朝日新聞の販売所、朝日新聞出版の公式サイトなどで予約・購入が可能で、定期購読も受付中だ。現在、YouTubeにてシリーズガイド映像と仲代達矢がナレーションを担当したテレビCMが公開されている。


(出典 cdnx.natalie.mu)


(出典 cdnx.natalie.mu)


「黒澤明DVDコレクション」シリーズガイド

(出典 Youtube)

黒澤明DVDコレクション」創刊 TVCM(NA・仲代達矢)

(出典 Youtube)


黒澤明DVDコレクション
2018年1月16日(火)創刊 隔週火曜日発売
<ラインナップ>
創刊号「用心棒」
第2号「七人の侍」
第3号「赤ひげ」
第4号「椿三十郎(1962年)」
第5号「天国と地獄(1963年)」
第6号「羅生門」
第7号「乱」
第8号「隠し砦の三悪人」
以下続刊 ※第9号以降の刊行順は未定
「姿三四郎(1943年)」
「一番美しく」
「續姿三四郎」
「虎の尾を踏む男達」
「わが青春に悔なし」
「素晴らしき日曜日」
「酔いどれ天使」
「静かなる決闘」
「野良犬(1949年)」
「醜聞(スキャンダル)」
「白痴(1951年)」
「生きる」
「生きものの記録」
「蜘蛛巣城」
「どん底(1957年)」
「悪い奴ほどよく眠る」
「どですかでん」
「デルス・ウザーラ」
「影武者」
「夢(1990年)」
「八月の狂詩曲(ラプソディー)」
「まあだだよ」





21 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:08:05.01 ID:iQ6f8SOa0.net

>>1
単純にDVD化しただけじゃないだろうな。
デジタル化していないと。


2 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 11:52:19.90 ID:q2RAvkuc0.net

創刊号が七人の侍なら買ったのに


4 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 11:53:27.96 ID:VqxLrPGn0.net

このシリーズまだDVDなんだ
画質良くしてもこの時代はあんまり変わらないか


5 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 11:54:01.93 ID:z1Yrgvff0.net

これは一応最後まで発売しそう。


6 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 11:54:14.92 ID:tKnpAAqQ0.net

デアゴスティーニか


33 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:19:48.40 ID:2TckvnYm0.net

>>6
朝日新聞出版


18 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:07:03.37 ID:se6s36MUO.net

DVDでも字幕機能搭載なら買う価値はあるかな
面白いんだけど、聞き取れない台詞が多すぎるのが難点


24 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:11:18.34 ID:2eC0h2O10.net

>>18
基本的に冊子に既発売の廉価版DVDをつけたのが分冊百科だからね
既発売の廉価版DVDに字幕がなければ、これにも当然字幕はない
注意点としては、あくまで「廉価版DVD」を調べること
コレクターズエディションDVDとかデジタルリマスター版とかと同じ仕様だと思うととんでもない目に合う


22 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:10:23.89 ID:xbqix+kA0.net

創刊号「用心棒」
第2号「七人の侍」
第3号「赤ひげ」
第6号「羅生門」
第8号「隠し砦の三悪人」

これだけ観とけば基本OK。余裕あるなら「生きる」も。
まあ教養として見ておいた方がいいよ。
「白痴」は完全版出る日がくるのかなあ・・・


28 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:15:37.81 ID:lkPW2Hs10.net

>>22
俺は酔いどれ天使が一番好きだが
人それぞれだな


41 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:23:27.36 ID:xbqix+kA0.net

>>28
好き嫌いというか、まあこれくらい見といた方がいいよ的なね。
黒沢の作品も観たことないとかやっぱり悲しすぎるし。


32 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:18:19.20 ID:Xecl/uP20.net

>>22
いやいや、黒澤は現代劇の作品こそが味わいがあるというのが俺の持論


59 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:30:38.35 ID:08jvEKEf0.net

>>32
天国と地獄など大傑作だと思う、白黒映画なのにラストシーンに煙突から赤い煙が出るとか素晴らしいわ。

個人的には彼のベスト作品だと思うな。


53 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:28:34.85 ID:DHblJV6P0.net

>>22
「生きる」は必見だろ


48 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:26:37.40 ID:itYzC7xI0.net


(出典 i.imgur.com)


68 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:38:21.18 ID:ll8t0yz/0.net

昔の役者って何喋ってるかわからん
早口で滑舌悪いし


74 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:41:16.21 ID:/JJyn5QY0.net

Blu-rayならクライテリオンコレクションから出てるやつが画質も音声もクリアでパッケージのアートワークが格好よく映像特典も充実してるから買いです
黒澤監督の限られた作品しか扱ってないのと5000円くらいするのがやや難点


92 名無しさん@恐縮です :2018/01/16(火) 12:52:00.59 ID:EgwYV8Wv0.net

DVDかよ
ブルーレイにしろや