(出典 3.bp.blogspot.com)


ラブコメ洋画情報まとめ!

2 名無シネマ@上映中

原題:Cafe Society

【監督・脚本】
ウッディ・アレン

【出演】
ジェシー・アイゼンバーグ
クリスティン・スチュアート
ブレイク・ライブリー
スティーブ・カレル





4 名無シネマ@上映中

ウディアレン最高傑作!


5 名無シネマ@上映中

クリステン・スチュワートが可愛かった。
全体的には軽妙で洒脱、余韻を残して終わるいつものウディ・アレンっぽい映画という印象。


6 名無シネマ@上映中

結婚して子供作るなら絶対ブレイクライブリーだけど、恋人にするならクリスティンやな


7 名無シネマ@上映中

ウッディ・アレンの割にはストレートに優しい映画だったな
これは好きです!


16 名無シネマ@上映中

今日見て来た。
クスって笑える所が何回かあって
お客さん(自分も含め)みんな笑ってた。
なんだかそれでほっこりしたw


19 名無シネマ@上映中

死生観がおもろい兄貴を主役に
ウディ・アレンの過激なギャング映画が見たい

前作「教授のおかしな妄想殺人」より、本作は切れ味があったな


20 名無シネマ@上映中

オレはブレイク・ライヴリーの方がいいな


21 名無シネマ@上映中

この二人どっかで見たと思ったら「アメリカンウルトラ」か!


23 名無シネマ@上映中

年月を経て結婚した後のシーンはお互い少し年取ったメイクにして欲しかったな。
昨日の話かよというぐらい変化無かったから、回想に重みが無かった。


26 名無シネマ@上映中

>>23
ニューヨークでの再会シーンでは、ヴォニーはちょっと色黒くなって目元にクマできてたよ。


25 名無シネマ@上映中

テンポ早すぎて感情移入とか全くできんかった


27 名無シネマ@上映中

>>25
不倫結婚とか、ヤクザの兄貴のツテで飲み屋経営して成功とか全く感情移入しなくていいやんw


32 名無シネマ@上映中

>>25 >>28
どんな状況でも笑い飛ばすように軽快に描くのがウディ・アレンの持ち味のひとつだと思うよ。

それにしてもここ最近のウディ・アレンの映画は旬のいい俳優が集まるね。

それはそれとして、
ジェシー・アイゼンバーグ=ウディ・アレン
クリステン・スチュワート=ダイアン・キートン
ブレイク・ライヴリー=ミア・ファロー
というキャスティングで見たかった。80年代に。


36 名無シネマ@上映中

>>32
70年代じゃなくて?


37 名無シネマ@上映中

>>36
ミア・ファローがウディ・アレンと付き合うのは80年代に入ってからだから。


31 名無シネマ@上映中

観た映画ばっかりだったので、消去法で期待しないで観てみた
思った以上にいい映画だった
途中で眠くなったけど、落ちることはなかった
見る年代や未婚既婚で感想が変わるのかなこの映画は特に


33 名無シネマ@上映中

>>31
そうなのかね?もう少し具体的なお伺いしたい。
素晴らしいと思った。


35 名無シネマ@上映中

ヤクザの兄貴役の人ってやっぱりミッドナイトインパリでヘミングウェイ役やってた人だったのか。


55 名無シネマ@上映中

>>35
あぁ~あの人か!別人のように印象が違う。

この兄貴いいよね、迷惑な隣人を始末してくれる。


40 名無シネマ@上映中

三角関係を描いた映画じゃないでしょ?
夢は夢。ファム・ファタールとは結ばれないのが世の常って映画だから。


42 名無シネマ@上映中

>>40
ファムファタールっていうほど葛藤してない気もするけどな


45 名無シネマ@上映中

これ観て次は「パーソナル・ショッパー」観ようと思った。


47 名無シネマ@上映中

>>45
試写で観たけどつまらんよ
クリスティンは美しい


51 名無シネマ@上映中

>>47
ちょっと楽しみにしてたけど、つまらんのか。
どうしようかな。


48 名無シネマ@上映中

娼婦のキャンディは後でストーリーに絡んでくるのかと思ったら、何もなかった。
このシーンは何だったんだ?


49 名無シネマ@上映中

>>48
あのシーンは主人公をウディ・アレンに置き換えてみると面白い。


60 名無シネマ@上映中

「教授のおかしな妄想殺人」ではがっかりしたけど、これは良かった
ウディアレンの切れ味が戻ってきたね

「ラジオデイズ」っぽさも最高
音楽と衣装も最高

三角関係的な宣伝文句はミスだな


61 名無シネマ@上映中

>>60
>三角関係的な宣伝文句はミスだな

ミスではなく意図的な印象操作でしょ?


64 名無シネマ@上映中

各国ポスター

(出典 2.bp.blogspot.com)


(出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)

アメリカ

中国

(出典 pbs.twimg.com)

韓国
https://movieti*ettk.blob.core.windows.net/poster/061887_cafesociety_poster.jpg
日本

(出典 4.bp.blogspot.com)

ブラジル

(出典 veronicalivingblog.files.wordpress.com)

フランス

(出典 www.femalefirst.co.uk)

イギリス


83 名無シネマ@上映中

>>64 なんか他のサイトで日本のポスターとか海外のポスター比較してたが、やっぱり日本の観客って幼稚な感じしたわ。ポスターだけでもわかるな。


88 名無シネマ@上映中

>>83
日本の観客が幼稚なんじゃなくて、日本の配給会社が日本の観客を幼稚と見てるんだろうな。
いまだに顔見世的なポスター作ったり「ディープウォーターホライズン」を「バーニングオーシャン」とか
「ラグナロク」を「バトルロイヤル」とかダサい改題とか。ホントに客を*にしてる。


73 名無シネマ@上映中

いやー、良かった
初ウディアレンだけど、好きだわ
ブルージャスミンってのがオススメっぽいのね


74 名無シネマ@上映中

>>73
これが良かったならミッドナイト・イン・パリスの方がいいぞ


82 名無シネマ@上映中

>>73
コレが初アレンっていう人がいるんだな。
まあそれだけ息の長い監督だからね。

『アニーホール』は映画史に残る傑作。
歴代ハリウッド映画で、最高の脚本に選ばれている。
是非見てみてほしい。


75 名無シネマ@上映中

サンキュー、観てみる
ずっと気になってたけど、観たことなかったんよね


76 名無シネマ@上映中

>>75
あと「カイロの紫のバラ」もオススメ。


78 名無シネマ@上映中

思い出は美化されるからだろうけど、最初のヴェロニカが二人目のヴェロニカに勝てる要素がない


81 名無シネマ@上映中

>>78
二人目のベロニカは外見だけのアホ


79 名無シネマ@上映中

73,75だけど、オススメせんきゅー
なんかストーリーってより、色味とか空気感とか間が良かったわ
好きな監督のひとりになるかもしれん


80 名無シネマ@上映中

>>79
ローマでアモーレには監督自ら出演してるよ


84 名無シネマ@上映中

日本の配給会社のポスターのセンスは本当に酷いよな。