(出典 eiga.k-img.com)


バイオレンス洋画情報まとめ!

1 名無シネマ@上映中

2月1日公開
公式http://www.foxmovies-jp.com/threebillboards/





4 名無シネマ@上映中

観てきたけど去年ELLEをみた時と同じ感想抱いた
作品の主題は理解出来るし作りも凄いんだけど
登場人物がみんなクズ過ぎて共感出来ないし所々観客の予想を裏切るために作った展開に見えてわざとらしく感じた
これ脚本賞かーちょっと理解出来ないな
英語が完全に理解出来たらまた違うのかね


5 名無シネマ@上映中

>>4
B級ホラーレベルのゲットアウトも脚本賞にノミネートされてるし
あまり深く考えないほうがいいかもね


6 名無シネマ@上映中

登場人物をただのクズの一言で済ませられる人はよっぽどの聖人君子か想像力がないのか


8 名無シネマ@上映中

共感できるキャラがいないと映画観られない人か


17 名無シネマ@上映中

オスカーはシェイプオブウォーターだろうな。
あっちの方が婦女子層に受ける。


18 名無シネマ@上映中

>>17
それはキミが半魚人みたいな顔だから、半魚人が女と仲良くなる映画がうれしいと、そういうことか?


20 名無シネマ@上映中

末期癌で町中から同情されてうんざりの所に
ミルドレッドが現れて最期に生きてるって感じがしたのか署長


21 名無シネマ@上映中

監督に早く次の作品撮ってほしい


23 名無シネマ@上映中

この監督のセブンサイコパスってって見てみたけど、わけのわからない駄作だった。よくここまで進化したものだ。


24 名無シネマ@上映中

セブンサイコパスがわけがわからないとか嘘やろ
スリービルボード以上に饒舌に説明してくれてるやん


27 名無シネマ@上映中

ディクソンには必殺仕事人が似合ってる


29 名無シネマ@上映中

見終わったら思わず見知らぬおばさんに今の面白かったですよねって聞いてしまった

あの終わり方は新鮮でいい こっちだって想像力欠如のアホじゃないんだから アレで正解
ブロークバックマウンテンとデビルって映画が連想された

キャストではディクソンの母役の方 目元に覚えあるから若い頃に他の映画で見た記憶有るんだけど出なかった
良作


38 名無シネマ@上映中

スリービルボード観てきました
まさかエンドロールが終わったあとで、あのような惨劇が待っているとは思いませんでした
許しを請うアイダホ男、容赦無い銃弾、吹き飛ぶ腕、母親を怒らせると怖いなあ、、、


39 名無シネマ@上映中

>>38
さては、そのあとのシールズ長官がミルドレッドをスカウトに来る場面を見逃したな?


40 名無シネマ@上映中

今日観てきた
今年観た映画の中で、驚きのつまらなさだった
こんなのがアカデミー賞レースに乗ってるって、欧米の映画界も落ちたもんだな


41 名無シネマ@上映中

トランプに投票しそうな底辺バカ白人どもでも少しはマシな道に踏み出せるかもしれないよという
知識層の上から目線映画だからね、アカデミー候補ってそういう事


42 名無シネマ@上映中

看板をきっかけに、町の人達がそれぞれの立場もありがなら心の交流をして
家族を頃されたりしたクズ人間が、さらなるクズ人間を頃しに行く、という・・・。

ちょっとめちゃくちゃすぎてどうもなあと。
主人公をキレやすい性格にして、観客が予想していないだろう動きをすれば驚いただろw
みたいなのされてもどうかなあって感じはした。


44 名無シネマ@上映中

>>42
どう観たらそのような感想になるのか。登場人物の内面の変化に気づくべき


45 名無シネマ@上映中

>>44
セリフで説明してないからダメなんだろ


47 名無シネマ@上映中

>>45
ダメってのは見る側? 映画が?
後者なら邦画でも観ててくださいね。


43 名無シネマ@上映中

それぞれ色々あったとかそういう部分はまあわかるけれどもなあ。でもまあいまいちだったかな。

>>40
去年のアカデミー賞のムーンライトだってなんだかなーという感じだし。
まだララランドがアカデミー賞を取ったほうが個人的には納得だったよ。
今の批評家には、ムーンライトやスリービルボードみたいなのがウケてるのかもね。


46 名無シネマ@上映中

類型的にならないように精緻に描写しても観る側が理解できないパターン


48 名無シネマ@上映中

冷静に振り返るとひでぇ脚本なんだが鑑賞中はそんなことは気にならないくらい面白い


50 名無シネマ@上映中

>>48
冷静に振り返るとどこがどうひでぇ脚本と思えるのか
大変興味深いので詳しく書いてくれ


51 名無シネマ@上映中

面白いって書いてるんだから出来が悪いという意味でひどいんじゃないことは明白だろ。
だとしたら、あとは出来事や登場人物がえげつない的な意味だと見当をつけられるはず。
こういうのも、セリフで説明してやらないと・・・のクチかね。


52 名無シネマ@上映中

ミルドレッドもディクソンもカリカチュアされたアメリカの田舎者のバカだろ
ここまでのバカなんていないよって意味では酷い脚本


54 名無シネマ@上映中

信者化アンチ化すると粗はあるけど面白いという評価は受け入れられないんだよな
他の映画でもよくいるわこういうの


55 名無シネマ@上映中

>>54
粗ってのは瑕疵ってことだろ?


56 名無シネマ@上映中

>>54
ミルドレッドやディクソンがカリカチュアされたアメリカの田舎者のバカだと思えて、
それが「ひでぇ」とか「粗」と思えるようなバカには
看板が萌えた時のミルドレッドの叫びの意味や、署長が見抜いていたディクソンの心根の善良さが
理解できるはずが無い

もういいよ
オマエからは有意義なレスを引き出すことは不可能だと分かったから


64 名無シネマ@上映中

カリカチュアって特性を誇張するわけだから、ありそうもないバカに見えるのは当たり前だと思うんだが


65 名無シネマ@上映中

ミルドレッドは娘に市なれて変態化してるのはまだ理解できるけど
ディクソンのバカっぷりは無理があるわ流石に

しかもこの映画アメリカの田舎に何の縁も無い外国人の撮った映画だというね
同じ事を日本の田舎を舞台に外国人監督にやられたら微妙な気持ちになるだろ


86 名無シネマ@上映中

特に気になる粗はなかったんだけど(強いて言うなら小男と口裏合わせただけで放火隠滅とこ。でもこれはディクソンも一役買ってそうだからなんとも)
ミルドレッドのとこに鹿がやってきたシーンだけ浮いてたな。その後ミルドレッドが泣くのもらしくない。露骨な御涙頂戴って風で。


87 名無シネマ@上映中

>>86
浮いてた、というより普段のミルドレッドの態度が多分に虚勢を含んでいることが分かる重要な場面だと思うが


99 名無シネマ@上映中

鹿が出てきたら娘の生まれ変わりかとか普通だったらいいそうだが
そんなわけないと否定するあたりミルドレッドが正気なんだなと思わされた
意志の強さを表してるとも読めるが


100 名無シネマ@上映中

ディクソンが広告屋突き落とすときの音楽好き