(出典 si.wsj.net)


映画監督情報まとめ!

1 れいおφ ★ :2018/03/25(日) 05:54:25.50 ID:CAP_USER9.net

スティーブン・スピルバーグ監督は英ITVニュースのインタビューに対し、動画配信サービスの作る映画はアカデミー賞にはふさわしくないと述べた。

スピルバーグ監督は、NetflixやAmazonのような動画配信サービスは「映画の観客に対する本物の脅威」だという見方を示した。

スピルバーグ監督は、テレビ用に取られた映画と映画館用に作られた映画を同列に並べることは間違っているとして、「実際に良ければ、エミー賞は取れるでしょうが、アカデミー賞は違います。
…いくつかの映画館で1週間未満上映される映画がアカデミー賞にノミネートされる資格があるとは思わない」と指摘した。

スピルバーグ監督は、現在、テレビは今まで以上にいい時代を経験しているとして「最良のシナリオ、監督、俳優です。テレビは実際に質が良くなった」と認める。

Netflixに対する同様の見方はクリストファー・ノーラン監督も抱いている。
ノーラン監督は、Netflixが映画館でプレミア上映をせずに、全てをオンラインで公開することが気に入らないと述べた。

https://jp.sputniknews.com/life/201803254711901/

「一度テレビというフォーマットに決めたのなら、それはもうTV映画です」

スティーヴン・スピルバーグはNetflixやHuluといったストリーミングサービスのオリジナル映画はアカデミー賞にノミネートされるべきではないと考えているようだ。

ITV Newsのインタビューに答えたスピルバーグは(ScreenCrushより)、Netflixのような大手ストリーミングサービスが独自の映画を制作していることや、そのことが映画業界にどのような影響を与えるかを語っている。
スピルバーグによると、これらの映画はTVのフォーマットで視聴されるため、アカデミー賞ではなくエミー賞を取るべきだという。

「一度テレビというフォーマットに決めたのなら、それはもうTV映画です」とスピルバーグは語る。
「もし良い番組だったら、もちろんエミー賞を取るべきですが、オスカーではありません。
1つか2つの劇場で1週間ほど限定公開されたからといって、アカデミー賞の資格を与えるべきではないと思います」

このインタビュー中、スピルバーグ監督はNetflixやその他のストリーミングサービスがどのように映画業界に影響を与えているかも語っている。
スピルバーグは大手スタジオがかつて制作していたようなインディー系の映画がNetflix、Hulu、Amazonに流れていると考えている。

「今、多くのスタジオは小さな映画でリスクを冒すよりも、ブランドがあり、これまでの過去作から興行成績が保証されているような大作映画を作りたがります」とスピルバーグ。
「スタジオが定期的に作っていた小さい映画が今度はAmazon、Hulu、Netflixに流れています。
質と芸術性が高まって、TV業界は今とても繁栄しています。ですが、映画を観に行く人達にとっては明確な危険があります」

Netflixは今年、オリジナル映画「マッドバウンド 哀しき友情」で助演女優賞を含む3つのアカデミー賞にノミネートされている。
また、本作の撮影を担当したレイチェル・モリソンは女性として初めてアカデミー撮影賞にノミネートされている。

http://jp.ign.com/movie/23254/news/netflix





2 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 05:57:45.71 ID:eOpVjv5i0.net

フォーマット、利権で作品の本質を歪ませるのか?


3 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:00:38.55 ID:isDnKkV90.net

ハリウッドは終わってるから
説得力ないよなw
しょっぼいアメコミばっかやん。
くっそおもんないねんけど。


5 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:01:37.29 ID:usrgts750.net

>>3
そういうのがアカデミー賞に絡んでるか?


35 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:33:51.19 ID:6ZbAfvX80.net

>>5
ダークナイト、スパイダーマン2とかある


16 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:15:13.27 ID:8LjfUBeD0.net

>>3
ねんけどって?


38 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:36:10.64 ID:4A1hf6P80.net

>>3
情弱乙
昔はヨーロッパの専売特許だった文芸作品がハリウットで大量に作られてて
数々の名作が生まれてるよ


6 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:02:30.53 ID:5ubfR7Hk0.net

よく言うわ
ちうごくに侵略されて終わってるやん


7 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:02:51.06 ID:zL9Qy62u0.net

映画じゃなくて2時間ドラマじゃないのかストリーミング放送独自のは


20 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:20:27.45 ID:7SDlLPpi0.net

>>7
線引きが難しくなってる
映画の定義とはなんぞやという

映画館で公開されるものが映画というなら、ネトフリ映画でも賞に絡みたいものは小規模ながら劇場公開もするしな
難しいよ


8 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:02:51.48 ID:T2Plgs970.net

映画館とかもう古くさいですね


10 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:04:50.43 ID:+bwf857g0.net

激突!はテレビだろ。


91 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:03:25.58 ID:Sc9RZZVe0.net

>>10
激突!が劇場公開されたのは本国以外だよ。


11 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:06:06.50 ID:/oBYZOXg0.net

案外頭かたいんだな


17 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:16:21.18 ID:d87fSSgf0.net

スピルバーグって昔っから
アカデミー賞に対して異様な執念?持っているからなあ


22 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:21:25.45 ID:CziAF02c0.net

>>17
あざとい感じはある
いかにも狙いにいったシンドラーのリストとか

グーニーズやETみたいなのが元々専門だろが!
みたいなw


18 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:17:09.12 ID:xUAqfi3j0.net

でも、40年前にスターウォーズ1作目の冒頭シーンをを大劇場のスクリーンで見てなかったら
これだけの伝説の作品にはならなかっただろう。


93 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:03:55.26 ID:Sc9RZZVe0.net

>>18
スピルバーグ関係ないだろ


19 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:17:19.12 ID:tHlotFWn0.net

ネトフリ映画を映画と認めるなら
テレビドラマも映画になるやろ


43 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:39:38.70 ID:4A1hf6P80.net

>>19
アメリカでは一瞬だけ映画館で公開して、
TV映画とは違う映画館で公開したから映画だってゴリ押しするやり方が問題になってる


52 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:45:00.07 ID:4A1hf6P80.net

>>43
もうちょい補足
アメリカは映画館の入場料が安いから日本より映画館の敷居が低いとよく言われるけど
国土が広いから日本と違って映画館に行きたくても映画館が近所にない人が大量にいるわけで
その辺もネトフリが映画か?で議論別れてる要因になってる


21 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:20:54.47 ID:eLdLO0eX0.net

ちょっと老害っぽい意見やな
映画はなにも映画館で見るものだけはないだろ


24 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:22:23.96 ID:+VhVdEmD0.net

これおかしいだろ
上映される環境で作品の中身が変わるのか?

それを言ったらディスクで家で見られるようになった映画は?
同じ作品でも作品の評価は別のものにするのか?


25 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:22:41.59 ID:jd9bF92i0.net

地上波初放送とか見たら
劇場で見た時と印象が変わってることが多いから
別もんじゃない


26 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:22:57.86 ID:jjVMV/fO0.net

グーニーズはなぜあんなに人を魅了するのか


46 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:41:38.31 ID:CziAF02c0.net

>>26
なぜ人を魅力してるという前提で話を進める?w


34 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:31:29.44 ID:A7LfRxKH0.net

100インチくらいのモニターが数万円で買えるようになったら、
それはもう映画館必要ないよな・・・

と思うんだけど。


37 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:35:02.26 ID:/qefRos20.net

>>34
映画は投影でお月さまのような映画のスクリーン見ても
目が痛くならない。

テレビは自分で光っている太陽だから。


44 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:40:21.86 ID:hlSOuFSc0.net

>>37
目が疲れないのかなぁ


90 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:03:18.97 ID:a/3LtBhL0.net

>>37
ん?ちょっと何言ってるかいまわからない


39 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:37:14.73 ID:4alFlK2z0.net

観る方にとっては良質な作品かだけが一番大事
作る側の都合の悪さをすり替えてないかね


47 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:41:57.72 ID:7SDlLPpi0.net

>>39
それはそうだが、賞に関してはエミー賞でやってほしい
アカデミー賞は興行収入がベースで成り立ってる作品のためのものであるべき


42 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:39:27.44 ID:z6i/Fb8N0.net

作家も俳優も20代30代のスターがほとんどいない
制度的にオワコンなんだろう


49 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:43:33.06 ID:P2BPsI3a0.net

>>42
デジタルに逃げた結果がこれ
脚本とアイデアが弱い


58 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:50:01.28 ID:8Uw/yrr40.net

どんな人間でも悲しいかな老害になると言う例か

正直視聴者からすると一緒、あるのは面白いか面白くないかだけ


61 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:50:58.43 ID:7SDlLPpi0.net

>>58
それはそうだが、賞に関してはエミー賞でやってほしい


59 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:50:24.93 ID:z6i/Fb8N0.net

中国その他の新興市場が伸びてるから
ハリウッドは興行収入的には絶好調

しかし日本では、特に若年層は洋画や洋楽やアメスポにほとんど興味を示さない
「誰でも知ってるスターや監督」がいなくなったな


64 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:52:33.78 ID:MXOMLDAB0.net

>>59
確かにね、日本は映画も駄目になりテレビも斜陽だ、うらやましい


78 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:59:48.56 ID:z6i/Fb8N0.net

>>64
日本の場合には映画も音楽も国産のコンテンツが強い

映画はずっと邦画の方が客が入っている
アメリカじゃ超有名なロックバンドが日本じゃ狭いライブハウスでドサ周りしてたりする
若い層はNBAなどのアメスポにも興味を示さない

こういうのは日本だけ


92 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:03:35.91 ID:/qefRos20.net

>>78
でなんでアニメサザエさん
芸能人に乗っ取られなければならないんですか。

そろそろ痴ほう症介護専門老人ホーム行きも
近そうだよな。鶴太郎って。


62 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:51:57.47 ID:x2iObxS60.net

それにひきかえ日本のドラマの質は下がる一方
もはや学生のサークルの自主製作のレベル


66 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:53:45.52 ID:HUiCkIEs0.net

>>62
一昨日の爆報THEフライデーの、梅川事件の再現ドラマの
ほうが、よっぽど出来がよかったりして


65 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:52:49.29 ID:DEx0T51g0.net

Netflixを下に見てるね。スピルバーグもレンタルビデオ世代にずいぶん金を落としてもらってるのにな


74 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:56:27.76 ID:7SDlLPpi0.net

>>65
さにあらず
質は認めてる

ただ、リスクを背負って作ったものと
ヒットもコケもない、ネトフリさんから金渡されて作っただけのものを同じ土俵に上げるのは
映画人からすると違和感があるのだろう


70 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 06:54:33.26 ID:z6i/Fb8N0.net

日本の場合には国産の映画の方が客が入る
ネット配信のオリジナルコンテンツもほとんど競争力がない

こういう国は日本だけ
ほとんどすべての国はハリウッドに勝てない


80 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:00:14.41 ID:/qefRos20.net

>>70
ドラコナンくれしんと
テレビアニメの映画化だけだよ。
あとはジブリ細田新海。

邦画実写はさっぱり。


96 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:04:44.90 ID:z6i/Fb8N0.net

>>80
国産の方が強いのは日本だけだよ
若い層ほどアメリカ産のコンテンツにはほとんど訴求力がない


81 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:01:03.26 ID:EZV13b/L0.net

そうは言っても
ハリウッドもシナに買収されて
名作が生まれなくなってるじゃん

それならシナの匂いがしないネットオリジナル配信の方が
新しいものが生まれる可能性が高いよね


83 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:01:39.30 ID:7SDlLPpi0.net

>>81
それはそうだが、賞に関してはエミー賞でやってほしい


88 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:02:48.73 ID:m07WWYjo0.net

映画は必ずしも映画館で見るものではないのにね
これは旧時代の映画監督としてのプライドだな


97 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:05:01.04 ID:7SDlLPpi0.net

>>88
それはアメリカでいうテレビムービー、日本でいう2時間ドラマ

映画館メインの作品に対してのご褒美がアカデミー賞であるべき


95 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:04:40.72 ID:4alFlK2z0.net

ここままでは映画館が立ち行かなくなるってんなら話は分かるが
金が集まりやすくて箱を使わない為リスクが少なく
良質な作品作られると、俺達の権威レースの場が荒らされて困る
ってのは、あんたらの柵の都合でしょって思う
だったら、あなた達公開後に必ず円盤で売るでしょう?
理屈から言えば映画館で見て欲しい作品への冒涜じゃないのかね


99 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:05:18.58 ID:hXu2OdhZ0.net

フィルムで撮らない映画は映画じゃないとか昔は言ってたよな


100 名無しさん@恐縮です :2018/03/25(日) 07:05:42.72 ID:CziAF02c0.net

家庭用ビデオで映画を撮る手法も出てきたしな