ムビ太郎の部屋

ムビ太郎の部屋は5chやTwitter等で、洋画・邦画をはじめ世界のTVドラマ、アニメ等※全ての映像についての情報をまとめています。新しい映像だけではなく古い映像も掘り起こして情報発信していきますので、意見交換などよろしくお願い致します。※AV等は除きます。

    カテゴリ: SF



    (出典 www.valerian.jp)


    SF洋画情報まとめ!

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/02/17(土) 05:48:41.05 ID:CAP_USER9.net

    THE ALFEE、声優に挑戦! “三位一体” 3匹のエイリアン役の日本語吹替え
    2018.02.15 20:17
    http://japan.techinsight.jp/2018/02/sekihara02151815.html

    (出典 static.techinsight.jp)

    THE ALFEEが3人揃って吹替えに挑戦!

    今年結成45周年になる長寿バンド・THE ALFEE(桜井賢・坂崎幸之助・高見沢俊彦)が、3人そろって映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』で日本語吹替え版の声優を務めたことが明らかになった。
    14日には都内にて開催された同作の『日本語吹替え版完成披露イベント』に登場し、詰めかけた300名の観客を沸かせた。

    巨匠リュック・ベッソン監督によるSF超大作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(3月30日公開)で、THE ALFEEが声を担当したのは、情報屋トリオのエイリアン「ドーガン=ダギーズ」。
    見た目はハトのようで“ぶさ可愛い”が、実は5,000もの言語を駆使できる頭脳の持ち主で、物語のカギを握るキーマンだ。
    彼らは、1匹目が話し始めると2匹目がそれを引き継ぎ、3匹目が締めくくるという話し方をする。それは、3匹で一つの情報を分割して持っているため、1匹でも欠けてしまうと情報が不完全なものになってしまうからだ。

    そんなどこかTHE ALFEEを彷彿とさせる“三位一体”の「ドーガン=ダギーズ」役を引き受けた理由について、坂崎幸之助が
    「こういうチャンスはなかなかあるもんじゃない。しかも人間の役じゃないもんね。俳優さんはイメージがあるから難しいけど、うちらは関係ないからこういうキャラが出来るんです」と笑いながらコメント。
    また桜井賢は、演技について「役作りしようがない。これは現場でプロに教えてもらおうと。3人の掛け合いはコンサートと一緒だからね」と長年彼らが活動の中心としているコンサートが役立ったようだ。

    >>2以降へ続く


    【【リュック・ベッソン】『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』THE ALFEE日本語吹替え】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    SF洋画情報まとめ!

    1 田中 ★ :2018/02/14(水) 16:25:09.21 ID:CAP_USER.net

    スティーブン・スピルバーグ監督の最新映画『レディ・プレイヤー1』より、US版ポスターと日本版予告が公開となった。
    VRワールドを舞台に、壮大なドラマとアドベンチャーを繰り広げる本作のポスタービジュアルには、『機動戦士ガンダム』の「RX-78-2 ガンダム」や『カウボーイビバップ』の「ソードフィッシュII」など、
    日本アニメに関わりのある機体の姿が映し出されている。

    【画像拡大】『レディ・プレイヤー1』US版ポスター、どこになにが映ってるかな?

    『レディ・プレイヤー1』は、夢が叶えられるリアルなVRワールド「OASIS」を舞台に、全人類による壮絶な宝探しレースを描く作品。
    「OASIS」開発者が*際に隠した「宝の卵」を巡り、後継者を目指す世界中のプレイヤーが冒険を繰り広げていく。

    今回お披露目となったポスターには、拳を突き上げる主人公・ウェイドを中心に、予告映像にも姿を見せた『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ搭乗モビルスーツ「RX-78-2 ガンダム」や「デロリアン」、「アイアン・ジャイアント」のほかにも、初登場となるキャラクターたちが多数映り込んでいる。
    なかでも、ハリウッドでの実写映画化も噂されている『カウボーイ・ビバップ』の主人公スパイク・スピーゲルの愛機である、「ソードフィッシュII」と思しき戦闘機は気になる存在といえるだろう。

    あわせて公開となった日本版予告には、「OASIS」の遺産をゲットするため世界中のプレイヤーが壮絶なバトルを広げる中、ウェイドのアバターが「今こそ立ち上がろう!」と声高に叫ぶ姿が。
    US版ポスターの姿ともシンクロしており、彼の冒険が現実と「OASIS」を股に掛けて繰り広げられることが伝わる新映像となった。

    「RX-78-2 ガンダム」や「ソードフィッシュII」の活躍にも期待が膨らむ『レディ・プレイヤー1』は、4月20日より全国ロードショー。


    (出典 Youtube)


    『レディ・プレイヤー1』
    4月20日(金) 全国ロードショー
    配給:ワーナー・ブラザース映画
    (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

    https://animeanime.jp/article/2018/02/14/36777.html


    【『レディ・プレイヤー1』US版ポスターと日本版予告が公開!日本アニメキャラが…( ゚Д゚)】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    SF邦画情報まとめ!

    1 湛然 ★ :2018/02/14(水) 05:31:50.65 ID:CAP_USER9.net

    2018年2月14日 05:00

    ジジイ・木梨憲武VS高校生・佐藤健!新感覚の映像トリップ「いぬやしき」本予告披露

    [映画.com ニュース]奥浩哉氏の人気漫画を実写映画化する「いぬやしき」の本予告がこのほど完成し、あわせて人気ロックバンド「MAN WITH A MISSION」が主題歌を書き下ろしていることが発表された。木梨憲武演じる主人公・犬屋敷壱郎と、佐藤健扮する大量殺人鬼・獅子神皓が死闘を繰り広げるさまが、同バンドの新曲「Take Me Under」にのせて映し出されており、“新感覚の映像トリップ”を味わうことができる。

    奥氏の代表作「GANTZ」の実写映画化を手がけた佐藤信介監督のメガホンで映画化。「竜馬の妻とその夫と愛人」(2002)以来約16年ぶりに映画主演を果たす木梨と、自身初の悪役に挑む佐藤のほか、本郷奏多、二階堂ふみ、三吉彩花、福崎那由他、濱田マリ、斉藤由貴、伊勢谷友介らが顔をそろえている。

    定年を目前に控えながらも、会社や家族から疎外される初老のサラリーマン・犬屋敷(木梨)は、医者から末期がんの余命宣告を受け途方に暮れる。ある夜、犬屋敷は謎の事故に巻き込まれ、機械の体に生まれ変わってしまう。そして同じ事故にあった高校生・獅子神も、犬屋敷と同じ力を手に入れていた。自分に背く人々を傷つけるため、その力を行使する獅子神。傷つけられた人たちを救うために、その力を使う犬屋敷。2人の男たちが、それぞれの思いを胸に激しく交錯していく。

    そして映像は、佐藤監督の面目躍如とも言える迫力のCGが連続。高層ビル群や都庁展望台など、東京・新宿の空を舞台にした“ジジイVS高校生”のドッグファイトや、上裸での肉弾戦などをとらえている。アニメ版「いぬやしき」でも主題歌を制作した同バンドのジャン・ケン・ジョニーは、「イチ早ク映画ヲ観マシタガ、原作ノエッジガ効イタ世界観ヲソノママニ、プラスシテ人間ドラマノ温モリトテーマノ重厚サヲ更ニ深ク感ジサセラレマシタ。演者ノストーリートキャラクターヘノ憑依度トイウノダロウカ、凄イノ一言。原作サナガラニコミカルナノニ不安ト哀シサモ滲マセツツ、心許ナクモ確固タル覚悟ト正義感ヲ持ッテ機械化シテ闘ウ木梨憲武さんハ必見デス。凄イ姿ニナリマスヨ。マヂデ。自分達ノ楽曲『Take Me Under』モダークダケド温モリモアル、破壊的ダケド希望モ垣間見エル、疾走感モ重厚サモ感ジレルヨウナ作品ニ仕上ゲマシタ」(原文ママ)とコメントを寄せている。

    映画「いぬやしき」は、4月20日公開。


    「いぬやしき」予告 [東宝MOVIEチャンネル]

    (出典 Youtube)


    (C)2018「いぬやしき」製作委員会(C)奥浩哉/講談社

    (出典 eiga.k-img.com)

    人気ロックバンド「MAN WITH A MISSION」

    (出典 eiga.k-img.com)

    http://eiga.com/news/20180214/1/


    【【本予告披露】『いぬやしき』新感覚の映像トリップ”を味わうことができるw】の続きを読む



    (出典 news-schop.com)


    SF洋画情報まとめ!

    1 みつを ★ :2018/02/08(木) 21:29:06.97 ID:CAP_USER9.net

    http://www.bbc.com/japanese/42985328

    2018/02/08
    米ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を創り上げたクリエーター2人が、急速に拡大する「スター・ウォーズ」宇宙を舞台にした連作映画の製作に入ることになった。

    ルーカスフィルムは、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズの企画・脚本・製作総指揮などを務めるデイビッド・ベニオフ氏とD・B・ワイス氏の2人が、来年の同シリーズ完結とともに「スター・ウォーズ」に取り掛かると発表した。

    「スター・ウォーズ」の新シリーズについては、ほとんど何も明らかにされていない。

    ただし、本編シリーズとは別のストーリー展開が予定されている。「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の脚本・監督を務めたライアン・ジョンソン氏の企画する3部作とも別物となる。
    「1977年の夏に私たちが遠い遠い銀河へと旅をして以来、ずっと夢見てきたことだ」とベニオフ氏とワイス氏は共同声明で述べた。
    暴力と性描写で知られる「ゲーム・オブ・スローンズ」は、家族での鑑賞に適した「スター・ウォーズ」シリーズとは著しく異なる。

    白人男性ばかり

    しかしルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長は、ベニオフ氏とワイス氏の2人が「現役の物語の作り手のなかでも特に優れている」と評価した。
    ルーカスフィルムの発表について、「スター・ウォーズ」シリーズの主要製作メンバーに、人種や性別などの多様性が欠けていると批判する声もある。
    米芸能誌「バラエティー」のモーリーン・ライアン氏は「『スター・ウォーズ』シリーズに雇われた作家と監督全員を足してみた。96%が白人男性。不愉快だ」とツイートした。

    ディズニー社は、映画会社ルーカスフィルムを買収して「スター・ウォーズ」の権利を獲得して以来、シリーズの制作を増やしてきた。
    今年はスピンオフ映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」、来年は三部作の最終作が公開される予定で、その他にテレビ用の計画も進行中だ。

    「ゲーム・オブ・スローンズ」と「スター・ウォーズ」の関係は、これが初めてではない。
    「ゲーム・オブ・スローンズ」でタースのブライエニー役を演じている女優のグェンドリン・クリスティーは、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」と続編「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でキャプテン・ファズマ役を演じた。
    「ゲーム・オブ・スローンズ」のデナーリス・ターガリエンを演じるエミリア・クラークは、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でも主要キャストを務める。

    (英語記事 Game of Thrones creators handed Star Wars project)

    デイビッド・ベニオフ氏(左)とD・B・ワイス氏は、「ゲーム・オブ・スローンズ」完結とともに独自の「スター・ウォーズ」企画に取り掛かる

    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    【『スター・ウォーズ』新シリーズは米ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」製作者の手に】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)


    邦画情報まとめ!

    1 muffin ★

    https://www.cinematoday.jp/news/N0098197
    2018年2月6日 13時13分

    ニューヨークのジャパン・ソサエティーで2月2日(現地時間)に上映された『ゴジラ』(1954)の完全版について、アメリカ人の反応を聞いた。
    本作は、世界を魅了した特撮映画の金字塔『ゴジラ』シリーズの第1作。映画で描かれる焼け野原の都心は第2次世界大戦後の日本をほうふつさせ、現在でも問題を抱える核兵器の使用に警鐘を鳴らした作品でもある。本多猪四郎がメガホンを取り、特撮を円谷英二が手掛けた。

    同作を鑑賞したのは今回が初めてと語るエッセイストのネルソン・スミスさんは「将来起こる核兵器の問題を予測したかのように描いているよね。僕の父は核物理学者で、『あの時点(第2次世界大戦の終戦間際)では、アメリカの核兵器の使用はやむを得ない選択だった』と言っていたけれど、その点に関しては多くの人々の間で長年議論されてきているよね。
    映画でも、芹沢博士は兵器の使用をためらっていて、それが簡単な決断ではないこともしっかり捉えられていると思ったよ」と問題提起をして、死を選ぶ芹沢博士に興味を持ったと話した。

    東野圭吾の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」など、日本の小説を英語に訳している翻訳家のサム・ベットさんは、子供の頃から父親とアメリカ版の『ゴジラ』シリーズ(アメリカ版はアメリカ向けにわずかな編集を施している)を観に行っていたという筋金入りのファン。
    この『ゴジラ』完全版を鑑賞するのも今回が3度目だというが、「どれだけ『ゴジラ』シリーズが真剣に取り組まれてきたかが観ると理解できるよね。僕たちの世代は『ゴジラ』シリーズは子供向けで少々古くさいけれど面白く、低予算の怪獣映画という認識があるのだけど、オリジナルの『ゴジラ』は大人向けで明確に政治的問題を提示していると思ったよ」と感想を述べた。

    また、志村喬さん演じる山根博士(古生物学者)については「次々と破壊していくゴジラを生物学者の立場から擁護する山根博士を演じるのは、とても困難だったと思うね。彼は(ゴジラの)研究の必要性を示唆していて、興味こそが科学にいかに重要なのかを訴えていると思うんだ」と持論を展開した。

    アメリカで独立系映画の批評を書き、アジア系映画に精通しているスティーヴ・コーピアンさんは「今作は、他の『ゴジラ』シリーズとは一線を画していて、ある意味、関川秀雄監督の『ひろしま』をほうふつさせると思うんだ。両作とも核兵器がもたらした惨事を題材に取り組んだものだ*。
    80年代や90年代の作品に比べ、近年の『GODZILLA ゴジラ』『シン・ゴジラ』はゴジラを人類による誤った行動によって生まれた怪物として捉えていて、シリアスな観点に回帰することになった。特に『シン・ゴジラ』はオリジナル『ゴジラ』のテーマや暗い見通しが反映されていると思う」と評価した。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


    【【評価】世界を魅了した特撮映画の金字塔『ゴジラ』完全版!アメリカ人の反応は?】の続きを読む

    このページのトップヘ