ムビ太郎の部屋

ムビ太郎の部屋は5chやTwitter等で、洋画・邦画をはじめ世界のTVドラマ、アニメ等※全ての映像についての情報をまとめています。新しい映像だけではなく古い映像も掘り起こして情報発信していきますので、意見交換などよろしくお願い致します。※AV等は除きます。

    カテゴリ: ラブストーリー



    (出典 collegebenefitspublishing.com)


    邦画情報まとめ!

    1 ニライカナイφ ★ :2018/02/20(火) 11:37:43.40 ID:CAP_USER9.net

    ◆餃子日本一奪還の宇都宮市 8月には餃子映画も公開

     「そりゃもう嬉しいよ。3年間も浜松に1位を譲ったままだったんだから」、「宮っこ(宇都宮市民)としては、やっぱり1位は誇らしいよね」。JR宇都宮駅(栃木県)に降り立つと、駅前には〈ようこそ餃子日本一の町、宇都宮へ〉と書かれた看板がいくつも掲げられ、餃子専門店が立ち並んでいる。餃子のビーナス像や餃子の人気ゆるキャラ・スタミナ健太くん像の前では記念撮影をする観光客の姿も。裏路地に足を踏み入れれば、食欲を誘う香りが漂う。

     日本を代表する「餃子の街」は久しぶりの歓喜に沸いていた。1月30日、総務省が発表した家計調査の「年間餃子消費量(2017年度)」で宇都宮市が、4年ぶりに日本一の称号を取り戻した。

     「年間餃子消費量」とは1世帯が年間どれだけの量の餃子を消費(購入)したかを調べたもの。毎年、同調査の発表は餃子ファンの間で、宇都宮と静岡・浜松のどちらがトップを獲るのかという「餃子戦争」として大きな注目を集めている。宇都宮は2016年度まで3年連続で浜松の後塵を拝していた。トップ奪還のニュースを聞いた本誌・女性セブン記者は、最新の宇都宮餃子事情を探るため、すぐさま宇都宮へ向かった。

     市内にあるスーパーの餃子コーナーには早速〈宇都宮餃子消費量日本一おめでとう〉と書かれたPOP(店内販促物)が貼られている。餃子売り場の前で60代の女性が喜びを爆発させた。

     「2014年に浜松に1位を奪われてからは、意識的に餃子を買って、食べるようにしていたの。そしたら今年1位になった。本当に嬉しいわ」

     そう笑顔を見せる彼女の肌はつやつやとして、いかにも健康そうだ。それもそのはず。2015年度の厚生労働省の研究事業「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」によれば、宇都宮がある栃木県の女性の健康寿命は11位。ライバル・浜松の静岡県では男性が1位、女性が2位にランクインしている。餃子が“健康食”になっているのは間違いない。

    ◆浜松と戦うのはもうやめた

     宇都宮餃子の始まりは、戦争中に中国に駐屯していた陸軍が現地の白菜中心の甘みがある餃子の味を帰国後に広めたことからといわれている。宇都宮餃子会事務局長・鈴木章弘さんが語る。

     「市と民間の共同組合である宇都宮餃子会が協力し、20年ほど前から“餃子による町興し”を進めてきました。餃子のテーマパークをオープンさせたり、宇都宮餃子祭りを開催したり、日本中に『餃子の街』として知られるようになり、1999年に第一回宇都宮餃子祭りを開催した時には観光客が2万人を突破するなど、活動は順調だったのですが…」

     だが、2011年に起こった東日本大震災で状況は一変。震災による消費の冷え込みと風評被害により、2012年に宇都宮は長年守り続けてきた消費量1位の座を、宇都宮に対して「ウチこそが日本一の餃子の街」と長年主張してきた浜松に譲り渡してしまう。

     2位に転落したことを機に、鈴木さんは友人らと「1位奪還推進委員会」を結成。餃子の消費量を増やすため、栃木県出身のモデルを「宇都宮餃子消費量日本一奪還アイドル」に起用してポスターや街頭演説で市民に対して消費量拡大を訴えたり、スーパーで特売キャンペーンを行ったりと、なりふり構わない姿勢で日本一奪還を目指した。その甲斐あって、2014年に1度、トップを取り戻した際には、新聞の号外が出るほどのお祭り騒ぎとなった。

    写真:餃子日本一奪還に湧く宇都宮市

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    Yahoo!ニュース/NEWSポストセブン(女性セブン2018年3月1日号) 2018/2/16(金) 16:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180216-00000008-pseven-soci
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180216-00000008-pseven-soci&p=2
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180216-00000008-pseven-soci&p=3
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180216-00000008-pseven-soci&p=4

    ※続きます


    【【宇都宮市】『キスできる餃子』今年8月公開予定!主演は足立梨花( ゚Д゚)】の続きを読む



    (出典 cinema.ne.jp)


    ラブストーリー邦画情報まとめ!

    1 名無シネマ@上映中 :2017/12/12(火) 00:42:48.44 ID:fM7AB7fr.net

    私たちはまた逢える

    流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京
    時空を超えた2組の男女が繰り広げる、
    幻想的かつミステリアスな“究極の愛の物語”が今、幕を開ける

    映画「風の色」
    http://kaze-iro.jp/

    2018年1月26日(金) 公開

    古川雄輝 藤井武美
    石井智也 袴田吉彦 小市慢太郎 中田喜子 竹中直人

    監督・脚本:クァク・ジェヨン
    原作小説:「風の色」 著:鬼塚忠 原案:クァク・ジェヨン(講談社文庫刊)
    マジック監修:Mr.マリック
    主題歌:華原朋美「風の色」(UNIVERSAL J)
    挿入歌:Professor Green / Read all about It (Fear Emeli Sande)(USM JAPAN)


    【『風の色』突拍子のない展開の連続に…】の続きを読む


    邦画情報まとめ!

    1 湛然 ★ :2018/01/18(木) 05:08:13.04 ID:CAP_USER9.net

    2018-01-18 05:00

     女優の桜井日奈子(20)、俳優の吉沢亮(23)がW主演し、吉住渉氏の人気漫画を実写化する映画『ママレード・ボーイ』(廣木隆一監督 4月27日公開)の新たなキャストが18日、発表された。2人の両親で、お互いのパートナーを交換して再婚する役柄を中山美穂(47)、檀れい(46)、谷原章介(45)、筒井道隆(46)が演じ、4人は初共演を果たす。

     同作は、主人公の両親がお互いのパートナーを交換して再婚し、6人2つの家族が一つ屋根の下で住むことで始まるラブストーリー。小石川光希(桜井)の両親・留美&仁を檀と筒井、松浦遊(吉沢)の両親・千弥子&要士を中山と谷原が演じる。

     トレンディードラマで活躍したキャストが集結し、プロデューサーの小岩井宏悦氏が「両親Sにこの4人を思いついたときに、私の中でこの映画が成立しました」というほど自信のキャスティング。原作者の吉住氏も「こんな豪華メンバーに、あのしょうがない(私は大好きなんですが!)両親Sを演じていただくことになるなんて、有難いやら申し訳ないやら…」と恐縮しつつ、「撮影を見学させていただいた時、あの4人が3Dになって、全く違和感なくそこに居るということが、何だか不思議で…でもとてもうれしく楽しい気持ちになりました」と喜んでいる。

     キャストたちも楽しんで演じたようで、中山は「今まで初共演でもこんな気持ちになったことはないのに、撮影初日に、『あ! 知っている方たちだ!』と初めてそんな気持ちになりました。初共演の方と一緒にお芝居するというのは、緊張もするけれど、知っている方たちだからこそわかるというか、とても不思議な関係で演技ができ、うれしかったです。この4人だから、両親Sというファンキーな設定にも拘らず、大人としての空気が出せているのが楽しかったです」と満足げ。

     連載当時、原作を読んでいたという檀は「まさか20年以上経って、自分がこの映画に出られるとは思ってなかったので、オファーをいただいた際は、本当にびっくりしましたし、うれしかったです。とにかく『ママレード・ボーイ』の世界観を大事に演じたいなと思いました」と話した。

    (>>2以降につづく)


    桜井日奈子と吉沢亮の両親役が発表。中山美穂、檀れい・谷原章介・筒井道隆が初共演する (C)吉住渉/集英社(C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)

    https://www.oricon.co.jp/news/2104180/full/


    【【人気漫画】『ママレード・ボーイ』まだ出る実写化!キャストいろいろ…】の続きを読む



    (出典 hikariwokuretahito.com)


    ラブストーリー洋画情報まとめ!

    1 名無シネマ@上映中

    http://hikariwokuretahito.com/


    【『光をくれた人/The Light Between Oceans』地味に話題にもあがってないような…】の続きを読む



    (出典 pds.exblog.jp)


    洋画ラブストーリー情報まとめ!

    1 名無シネマ@上映中 :2017/01/26(木) 00:34:05.28 ID:m6MidtSf.net

    アカデミー主演女優賞ノミネート
    http://gaga.ne.jp/loving/


    【【実話】二人の物静かな感じが良かった『ラビング/愛という名前のふたり』】の続きを読む

    このページのトップヘ