ムビ太郎の部屋

ムビ太郎の部屋は5chやTwitter等で、洋画・邦画をはじめ世界のTVドラマ、アニメ等※全ての映像についての情報をまとめています。新しい映像だけではなく古い映像も掘り起こして情報発信していきますので、意見交換などよろしくお願い致します。※AV等は除きます。

    カテゴリ: 2017ベスト&ワースト映画



    (出典 asamegraph.sakura.ne.jp)



    701 名無シネマさん :2018/01/05(金) 23:37:30.97 ID:Pvpzhu5b0.net

    片隅もシンゴジもダンケルクもごまかしなんだよ
    シンゴジは予算の都合が大きかったからまだエクスキューズはあると言えばあるが…
    その点LaLaランドもドリームも監督がやりきってるし、沈黙は長年構想してきた正にド直球
    素晴らしかった
    こういう作品こそ人の心を捉えるものだろ





    【【2017】今年のベスト映画&ワースト映画!集計後のあれこれ★3】の続きを読む



    (出典 www.kadokawa-pictures.jp)



    601 名無シネマさん :2018/01/02(火) 20:51:00.12 ID:xVEWQDlMH.net

    最後のジェダイ、2度目見てきた。
    たしかに初回に感じた不満はそのままだけど、そんなに大きな欠点じゃない気がしてきた
    でも反乱軍の作戦のへっぽこぶりはガマンできん


    【【2017】今年のベスト映画&ワースト映画!集計後のあれこれ★2】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    501 名無シネマさん :2018/01/01(月) 15:21:21.62 ID:oQ+0stBE0.net

    獲得得点を得票数で割った平均得点の順位とかも気になる


    【【2017】今年のベスト映画&ワースト映画!集計後のあれこれ】の続きを読む



    (出典 realsound.jp)



    401 名無シネマさん :2017/12/31(日) 23:50:08.97 ID:a+GoW9BY0.net

    集計よろしくお願いします。

    (ベ ス ト)
    1位:ベイビー・ドライバー
    2位:パターソン
    3位:沈黙-サイレンス-
    4位:ダンケルク
    5位:ブレードランナー 2049
    6位:ゴースト・イン・ザ・シェル
    7位:スター・ウォーズ/最後のジェダイ
    8位:メッセージ
    9位:マンチェスター・バイ・ザ・シー
    10位:ローガン・ラッキー

    (ワースト)
    1位:ラ・ラ・ランド

    アダム・ドライバーで始まって終わった1年だったような…
    個人的に今年はかなりの当たり年でした。


    【【2017】今年のベスト映画&ワースト映画を参考に映画を見ようwwwwwpart5【集計】】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    304 名無シネマさん :2017/12/30(土) 23:11:04.59 ID:Uy1M5bFy0.net

    よろしくお願いします


    (ベスト)
    1位:光(河瀬直美監督)
    2位:パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    3位:サバイバルファミリー
    4位:メッセージ
    5位:ラ・ラ・ランド
    6位:夜は短し歩けよ乙女
    7位:愚行録
    8位:ひるね姫 ~知らないワタシの物語~
    9位:マンチェスター・バイ・ザ・シー
    10位:ブレードランナー 2049
    次点:三度目の殺人、マリアンヌ、ハクソー・リッジ


    光は、もうストレートに心にガツンと響いたから圧倒的1位。ヒロインの魅力もすごかった。
    パイレーツは、上映中ずっと楽しくて仕方なかったのと、エンドロール流れ始めたときの幸福感が圧倒的だった。見てて元気になった。
    サバイバルファミリーは、少なからず衝撃を受けたのと、単純にかなり感動したというのもある。
    メッセージは、見終わったときはそうでもなかったんだけど、後から思い出したときに、かなり切なさを感じた。大切な作品になった。
    ラ・ラ・ランドは、メッセージと逆で、見終わった直後は歴代ベスト1!ってぐらいの勢いだったが、時間と共に結構な勢いで愛着がなくなってしまった。何でかはよくわからん。深みがさほどないからかな。
    夜は短しは、これも見てて楽しくて仕方なかった。メッセージも明るくてかなり爽やかな後味。
    愚行録は、社会で上手くやれない人間に寄り添う優しい話で、かなり感動した。大好きな話。でもちょっと暗すぎるので上位には行かず。
    ひるね姫は、奥さんの死、母親の死ってものを、これだけ爽やかに描けるのかっていうのがあった。これもかなり後味が良い。
    マンチェスターは、かなり心に響いたけど、時が経ってもいつまでも大切な作品であり続けるかというと、個人的にはそこまでではなかった。
    ブレードランナーは、見てる間はめちゃくちゃ面白かったが、後から振り返ったときに何も残るものがなかった。
    三度目の殺人は、これもめちゃくちゃ面白かったけど、思い返すと細部の展開すら忘れてるぐらい印象が薄い。
    マリアンヌは最高だったけど、派手な作品ではないのでどうしても入らなかった。
    ハクソー・リッジは、すごく良かったけど、後半にいくにつれてヒロイズム感がすごくてスーッと引いてしまった。


    【【2017】今年のベスト映画&ワースト映画を参考に映画を見ようwwwwwpart4】の続きを読む

    このページのトップヘ