ムビ太郎の部屋

ムビ太郎の部屋は5chやTwitter等で、洋画・邦画をはじめ世界のTVドラマ、アニメ等※全ての映像についての情報をまとめています。新しい映像だけではなく古い映像も掘り起こして情報発信していきますので、意見交換などよろしくお願い致します。※AV等は除きます。

    カテゴリ: 青春ドラマ



    (出典 www.aoi-pro.com)


    邦画情報まとめ!

    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/03/10(土) 14:02:11.43 ID:CAP_USER9.net

    恋は雨上がりのように:小松菜奈と大泉洋の切なすぎる“年の差”恋模様 映画版予告
    3/10(土) 12:00配信 MANTANWEB(まんたんウェブ)
    https://mantan-web.jp/article/20180309dog00m200050000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000031-mantan-ent

    映画「恋は雨上がりのように」の予告映像 (C)2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館

    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    小松菜奈さんと大泉洋さんのダブル主演する映画「恋は雨上がりのように」(永井聡監督、5月25日公開)の予告映像が10日、公開された。
    映像には、17歳の女子高生・あきら(小松さん)が、45歳のおじさん店長(大泉さん)に片思いをした理由が明かされている。

    約1分半の映像では、雨にぬれたあきらに店長が優しく声をかけて傘を差し出すシーンやあきらが店長に「店長のこと、好きです」と告白するものの店長は「ありがとう。嫌われていると思ってたよ」と答える場面、
    あきらのライバル・みずき(山本舞香さん)が“壁ドン”であきらを責めるシーン、あきらがセパレートのユニホームでトラックを駆け抜ける場面、あきらが教室で涙を流すシーンも収められている。
    予告映像は10日から全国の映画館で順次公開される。

    「恋は雨上がりのように」は、小学館のマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の眉月じゅんさんの同名マンガが原作。
    ある事件をきっかけに、走ることを諦めた元陸上部エースの女子高生・橘あきらと、あきらのアルバイト先のファミリーレストランの店長・近藤正己との恋模様を描いている。
    2018年1月からフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でテレビアニメも放送されている。


    【【実写映画】『恋は雨上がりのように』小松菜奈と大泉洋のW主演予告映像公開された!】の続きを読む



    (出典 cdnx.natalie.mu)


    邦画情報まとめ!

    1 湛然 ★ :2018/03/07(水) 05:39:03.58 ID:CAP_USER9.net

    2018.3.7 05:05

    葵わかな、『わろてんか』の次はピュアすぎ女子高生!『青夏-』で朝ドラ後初主演

     女優、葵わかな(19)と男性5人組ボーカルダンスユニット、M!LKの佐野勇斗(19)が8月1日公開の映画「青夏 Ao-Natsu」(古澤健監督)にW主演することが6日、分かった。葵はヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「わろてんか」の終了後初主演作となり、人気急上昇中の佐野は映画初主演。フレッシュな2人が、都会育ちの女子高生と田舎で暮らすイケメン高校生のひと夏の恋を体現する。

     朝ドラヒロインとさわやかなイケメンが、高校生のひと夏の恋で胸キュンさせる。

     「青夏-」は南波あつこさんの同名人気漫画の実写化で、都会育ちの今どきの女子高生・理緒(葵)が、夏休みを過ごす田舎で地元のイケメン高校生・吟蔵(佐野)に出会う物語。ぶっきらぼうな吟蔵は、自身に思いを寄せる理緒を振ってしまうが、夏休みが終われば離れ離れになってしまう寂しさから実は気持ちを抑えていた、というピュアな恋愛を描く。

     葵はヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「わろてんか」が31日に最終回を迎え、「青夏」が朝ドラ後初の主演作。

     男性5人組、M!LKでも活躍する佐野は、今回が映画初主演。2016年にTBS系「砂の塔~知りすぎた隣人」で女優、菅野美穂(40)の息子役を好演し、昨年公開の映画「ミックス。」など話題作に出演する注目の新進俳優だ。

     葵と佐野は15年公開の映画「くちびるに歌を」で中学の合唱部員を演じて以来3年ぶり2度目の共演。朝ドラで吉本興業の創業者をモデルにしたしっかり者の女興業主を演じた葵は、今作でJKに変身し、キスシーンにも挑戦。「周りの人から見たら小さなことでも、全力で悩んで走っている、そんな理緒や吟蔵がもどかしいけどかわいらしいと思っていただけるように演じていきたい」と熱演を誓う。佐野も「吟蔵として『青夏』の世界に入り込めるように挑んでいきたい。皆さんを今までで一番キュンとさせる夏にしてみせます!」と意気込んだ。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    胸キュンストーリーを演じる葵(左)と佐野。さわやかな制服姿が絵になる!

    (出典 www.sanspo.com)

    映画「青夏」葵わかな

    (出典 www.sanspo.com)

    佐野勇斗

    (出典 www.sanspo.com)

    志村玲於

    (出典 www.sanspo.com)

    秋田汐梨

    (出典 www.sanspo.com)

    久間田琳加

    (出典 www.sanspo.com)

    水石亜飛夢

    (出典 www.sanspo.com)

    岐洲匠 

    (出典 www.sanspo.com)

    古畑星夏

    (出典 www.sanspo.com)

    「青夏」原作書影(C)2018映画「青夏」製作委員会

    (出典 www.sanspo.com)

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180307/geo18030705050002-n1.html


    【【実写化】『青夏−』朝ドラ後初主演!葵わかな】の続きを読む



    (出典 yakyubuin-vs-engekibuin.com)


    邦画情報まとめ!

    1 アルカリ性寝屋川市民 ★ :2018/03/04(日) 16:36:05.10 ID:CAP_USER9.net

    八女市の高校を舞台にした映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」が封切りされた。野球強豪校の部員が演劇部に助っ人として加わり、最初は反発していた両者が互いを認め合い成長していく姿を描いた青春群像劇。「実話を基にした」との触れ込みで、市内ロケが中心だが、劇中に登場するのは架空の「八女北高」。実話なら実在の高校で構わないのでは…。高校名の謎に迫った。

     映画はハンセン病の差別問題を描いた「あつい壁」(1969年)で知られる中山節夫監督が手掛けた。若手俳優の渡辺佑太朗さんが主演を務め、林遣都さんや宮崎美子さんが脇を固める。

     原作は、西日本短大付高(八女市)の元教諭竹島由美子さんが執筆した同名のドキュメンタリー。演劇部顧問時代の2003~08年の出来事をつづり、10年に出版された。「映画を見ると、当時を懐かしく感じます。でも『西短』の校名が登場しないのは少し寂しいですね」。竹島さんは取材に胸中を語った。

     「商業目的だから劇中はもちろん、PRでも校名は出せないと伝えられました」。鈴木一美プロデューサーは明かす。制作が本格化する前の16年夏、県高校野球連盟に校名の取り扱いを相談したところ、返事は「ノー」。鈴木さんは「実話に説得力を持たせるためにもパンフレットやポスターには西短の文字を盛り込みたかった」と残念がる。

     調べてみると、高校野球と映画にまつわるトラブルが見つかった。16年に制作された徳島・池田高の蔦文也監督を追ったドキュメンタリー映画「蔦監督」。商業目的を理由に高野連側から劇場公開にストップがかかった。制作関係者によると無料上映し、来場者からの寄付で制作費を回収したという。

    なぜ校名を出せないのだろうか。日本高野連に問い合わせると、日本学生野球憲章第13条「学生野球が商業的に利用されてはならない」を根拠として示された。事務局の泉正二郎次長は「部活動は教育の一環。利益や名声を求めるものではない」と強調する。一方で高校野球を題材にした書籍はあふれている。泉次長は「報道要素が強く、野球振興につながるなら認められる。だが映画は商業的」と説明するが、なかなか納得できない。

     そこで、日本高野連の上部組織で学生野球憲章を制定した日本学生野球協会に尋ねると、少し見解が違った。内藤雅之事務局長は「『利益や名声のために自ら野球を利用しない』というのも野球憲章の趣旨。内容次第だが、PRポスターなどへの校名掲載は100%駄目というわけではない」と語る。

     「線引きは難しい。そもそも出版物、映画の全てで問い合わせがあるわけでもない。判断基準が乱れている部分もある」と、日本高野連の泉次長も認めた。結局のところ、校名使用のアウトとセーフの判定は“審判員”の基準次第のようだ。ちなみに野球以外の競技団体が集う全国高校体育連盟も劇中の校名使用を認めていないが、ドキュメンタリーの場合には映画、書籍を問わず「禁止する立場にはない」(事務局)としている。

    =2018/03/04付 西日本新聞朝刊=


    西日本新聞 
    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/398636/


    【【八女市】高校を舞台にした映画『野球部員、演劇の舞台に立つ!』が封切りされたが…】の続きを読む



    (出典 www.tsp21.com)


    洋画情報まとめ!

    1 的井 圭一 ★ :2018/01/07(日) 13:26:42.24 ID:CAP_USER9.net BE:511393199-PLT(15100)


    全米映画批評家協会の受賞が決定しました。
    この賞は米国の批評家の中でも特に選ばれたトップクラスの批評家が選出する賞で、1966年に開設された米国で最も権威のある映画批評家賞の一つです。

    今年は『レディ・バード』と『ゲット・アウト』『ファントム・スレッド』の三本が主要な部門に残りましたが、その中で作品、監督、脚本賞に加えローリー・メトカーフが助演女優賞も受賞し4つの部門を制しました。
    中でも、監督賞はグレタ・ガーウィグが37票に対しポール・トーマス・アンダーソンとジョーダン・ピールの2人が36票でわずか1票差--今年は混戦なだけに賞レースが白熱しています。

    そのほかに、ドキュメンタリー部門は、日本公開が決まっているアニエス・ヴェルダ& J R両監督による『FACES PLACES』が、圧倒の70票で受賞しています。
    また、先日亡くなられたアメリカに数多くの外国語の映画を紹介し配給したダン・タルボットに映画遺産賞が贈られています。

    以下賞のリストですがかっこ内は、その投票数となっています。

    最優秀作品
    『レディ・バード』(41)
    次点:
    『ゲット・アウト』(39)
    『ファントム・スレッド』(28)

    最優秀監督
    グレタ・ガーウィグ『レディ・バード』(37)
    次点(タイ)
    ポール・トーマス・アンダーソン『ファントム・スレッド』(36)
    ジョーダン・ピール『ゲット・アウト』(36)

    最優秀脚本
    グレタ・ガーウィグ『レディ・バード』(50)
    次点:
    ジョーダン・ピール『ゲット・アウト』(49)
    ポール・トーマス・アンダーソン『ファントム・スレッド』(31)

    最優秀主演男優
    ダニエル・カルーヤ『ゲット・アウト』(44)
    次点:
    ダニエル・デイ=ルイス『ファントム・スレッド』(34)
    ティモシー・シャラメ『君の名前で僕を呼んで』(24)

    続きは シネフィル 2018-01-07
    http://cinefil.tokyo/_ct/17140757


    【【全米映画批評家協会賞】『レディ・バード』が4部門受賞!】の続きを読む



    (出典 iwiz-movies.c.yimg.jp)


    洋画青春ドラマ情報まとめ!

    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/06/20(火) 00:33:06.730 ID:y+rVb3Xb0.net

    見たんだがなんでこんなに評価高いのこれ
    昔の映画のレベルの低さは異常


    【【英】『トレインスポッティング』便器に入っていくシーンが強烈印象…】の続きを読む

    このページのトップヘ