(出典 www.kadokawa-pictures.jp)


新作映画情報まとめ!

1 Egg ★ :2018/01/16(火) 06:55:31.96 ID:CAP_USER9.net

俳優の染谷将太(25)が15日、東京・港区の高野山東京別院で主演の日中合作映画「空海 ―KU―KAI―美しき王妃の謎』(2月24日公開、チェン・カイコー監督)完成報告&大ヒット祈願に出席した。

 夢枕獏氏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴(うたげ)す」を実写映画化。中国・唐の時代、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海(染谷)が、詩人・白楽天とともに怪事件を追いながら、絶世の美女・楊貴妃(チャン・ロンロン=30)をめぐる謎に迫る冒険劇だ。

 空海ゆかりの地でのヒット祈願に「こうやって大ヒット祈願ができるとは思っていませんでした。鳥肌が立ちました」と大興奮。もし本物の空海が作品を見たら? と聞かれると「何でも受け止められる方なので、何も言わずに無言で応援してくれると思っています」と話した。

 中国でのロケは東京ドーム8個分のセットで行われたが「その時代の街が広がっていて、どの建物に入っても感動しました。夢のような時間でした」と振り返った。共演の阿部寛(53)は「僕は東京ドーム50個分だと聞いていた」と続いて笑わせつつ「それぐらいのスケールがある」とPRした。

 この日はほか火野正平(68)、松坂慶子(65)らも出席。中国では昨年12月22日に公開されたが、すでに興行収入で円に換算すると90億を超えるヒットを記録しているという。

1/15(月) 18:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000118-sph-ent

写真

(出典 amd.c.yimg.jp)


2018/01/15(月) 18:33:57.52


【ハリウッドをしのぐスケール!日中共同制作映画『空海-KU‐KAI』既に中国では大ヒット?】の続きを読む